「飛翔」そして「勝利」へ!

「飛翔」そして「勝利」へ!いよいよ年の瀬も押し迫り、今日は官庁御用納め(仕事納め)の日です。

みなさんにとって、2015年はどんな一年でしたか?

今年の漢字は「安」が選ばれたとのこと。私にとっても、世界から身の回りに至るまでの安心安全の確保への思いを強くした一年でしたが、個人的にもう一つ漢字を挙げるとすれば、「飛」です。なんといっても、新しい世界に“飛”び込む決意をさせていただいたからです。

「♪人生は 紙“飛”行機~」の歌でお馴染みのNHK朝ドラ「あさが来た」を観ては、これからの女性の活躍を確信しながら一日をスタートし、明年への“飛”躍を期して、愛知県中を“飛”び回らせていただきました。その中で、たくさんの方々と出会い、語り合った「出会いと対話」の年でした。

昨年までの24年半、ずっと厚労省の職員として御用納めの日を迎えておりましたが、今年の年末は心持ちが全く違い、いつも以上に新しい一年への決意であふれています。来年への思いを漢字で表すならば、「勝」の一文字に尽きます!

この一年、何より印象深いのは、皆さまから、たくさんの真心の応援をいただいたことです。そのおかげで、元気に走り抜くことができました!応援してくださる全ての皆さまに、心から感謝申し上げます。

本年一年間、ありがとうございました!よいお年をお迎えください!