浜松国際交流協会の相談窓口に

浜松国際交流協会の相談窓口に2008年のリーマンショック後、三河・遠州地域でも多くの日系ブラジル人の方々が職を失ってしまいました。
当時、その再就職支援策の一環として、私は厚生労働省で全国の日本語研修を担当し、実地調査のため、愛知県豊田市・安城市にも参りました。
昨日は静岡県浜松市を訪れ、当時お世話になった浜松国際交流協会の相談窓口にも立ち寄らせていただきました。
今も全国で「はたらくための日本語研修」が実施されています。
希望にかなった再就職に向け、受講される皆さんには是非とも日本語能力アップに頑張ってほしいです。