日光川の河川防災ステーションを視察

日光川の河川防災ステーションを視察

今日は、愛知県の濃尾平野を流れる日光川の河川防災ステーションを視察してきました。
日光川は、下流域のほとんどが海抜0メートル地帯となっており、伊勢湾台風をはじめ何度も浸水被害が出ています。
現在は、災害時の救援経路となる堤防や、洪水時の木曽川への放水路などが整備されています。
現場をみて、人の命を守る防災・減災にしっかり取り組んでいきたいと決意しました。

151120-3