里見隆治(さとみりゅうじ)

  • 1967年10月生まれ。東京大学経済学部卒。
  • 1991年4月、労働省(現・厚生労働省)に入省。その後、長野県庁職業安定課長、在英国日本国大使館一等書記官、厚生労働省国会連絡室長、同省労働基準局参事官、内閣参事官等を歴任。
  • 2014年9月、官民交流でトヨタ自動車(株)に出向。
  • 2016年7月、参議院愛知選挙区に立候補、初当選
  • 現在、参議院議員。議院運営委員会理事、ODA(政府開発援助)特別委員会理事、農林水産委員会委員。
    公明党国会対策筆頭副委員長、同労働局次長、同国際局次長、同愛知県本部副代表、同働き方改革実現推進本部事務局次長、同認知症対策推進本部事務局長。防災士、認知症サポーター。
  • 名古屋市在住。
  • 妻(岡崎市出身)と2男2女の6人家族。
  • 小学校時代は書道と剣道、中学時代はサッカーに打ち込み、今は旅行と山登りが趣味。
  • 小学校のPTA会長を務めるなど、地域への活動に積極的に励んでいる。

‪本日16日(木)、13:50頃から35分間、農林水産委員会で質問に立ちます。‬
‪テーマは①人・農地プランの実質化、②新規就農支援との連携、③中間管理事業の推進方策、④中山間地域対策、⑤棚田地域振興についてです。‬
‪この模様はインターネット中継でご覧いただけます。頑張ります!http://www.webtv.sangiin.go.jp‬
... もっと見るもっと見る

Facebookへ

5月14日、農林水産委員会で農地中間管理事業推進法案審議に、佐々木さやか議員(神奈川選挙区予定候補)と相次いで質問に立ちました。

農地では、構造的な担い手不足が続いていますが、新たな人材を受け入れ、農地の効果的な活用をどう進めて行くか。
地域で話し合って進められるような仕組みの統合がこの法律改正の一つのポイントですが、農業の担い手・新規参入者・農村地域の立場に立って制度改正を進めます。
... もっと見るもっと見る

Facebookへ

5月14日付け公明新聞で、5月4日に鹿児島・徳之島で開催された全国闘牛サミットと記念の闘牛大会の模様が掲載されました。
奄美関係者、全国闘牛ファンの皆様も喜んで下さっています!ありがとうございます!
詳しくは、公明新聞でご覧ください。https://www.komei.or.jp/komeinews/p29221/
... もっと見るもっと見る

Facebookへ

闘牛文化とは?

5 日 前
Avatar

公明新聞、拝見しました!素晴らしいです!

5 日 前   ·  1
Avatar

Facebookでのコメント

本日14日(火)、13:30頃から30分間、農林水産委員会で質問に立ちます。
テーマは「豚コレラ・アフリカ豚コレラ対策」、「農地中間管理事業推進法案」についてです。
この模様はインターネット中継でご覧いただけます。後日の視聴も可能です。頑張ります!
www.webtv.sangiin.go.jp
... もっと見るもっと見る

Facebookへ

5月13日、岡崎市内で、名古屋三河道路推進協議会総会に出席、ご挨拶
一大産業集積地域である西三河と中部セントレア空港や名古屋港を擁する知多を結ぶ高規格道路がないことによる損失は大なるものがあります。
協議会会長の内田市長はじめ関係者の皆様と早期実現に向けて頑張って参ります!
... もっと見るもっと見る

Facebookへ

QRコードが
読み取れない方は
entry@satomi-ryuji.com】へ
空メールを送信!

QRコードを読み取るか、スマートフォンで友だち追加ボタンをクリックし、「追加」してください。

ダウンロード

里見りゅうじ通信、マンガ、キャラクターなど、印刷物のデータをダウンロード。

© 里見りゅうじ(里見隆治). ALL RIGHTS RESERVED.