エントリー - 里見りゅうじ(里見隆治)

経済成長は中小企業や地域・家庭などまで行き渡って初めて達成

今日は、勤労感謝の日。「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」ことを趣旨とする日です。 今、話題のテレビドラマ、「下町ロケット」。町工場の人たちが、技術者としての誇りをかけて、ロケット開発の夢に向かって、立ちはだかる現実と格闘していくという物語です。 日本の“ものづ … もっと見る

岡崎の皆さんと懇談

今日は、親戚を中心に岡崎の皆さんと懇談させていただきました。 さすが、家康公を輩出した岡崎の皆様! 岡崎城に負けない人材の城が築かれています‼ (岡崎城の写真は、先日まで通勤で乗り換えで使っていた愛知環状鉄道・中岡崎駅から撮影)

最前線へ ダッシュ!

参院選7選挙区予定候補 公明党は16日の全国県代表協議会で、来年夏の参院選勝利に向け勇躍出発しました。選挙区予定候補の7氏は早速、暮らしの最前線に飛び出しています。 愛知選挙区(定数4) 里見りゅうじ 新 愛知から、明日をつくる即戦力 里見りゅうじ「厚生労働省で労働行政に携わって … もっと見る

日光川の河川防災ステーションを視察

今日は、愛知県の濃尾平野を流れる日光川の河川防災ステーションを視察してきました。 日光川は、下流域のほとんどが海抜0メートル地帯となっており、伊勢湾台風をはじめ何度も浸水被害が出ています。 現在は、災害時の救援経路となる堤防や、洪水時の木曽川への放水路などが整備されています。 現 … もっと見る

長野県松本市でお世話になった方々と再会

平成11年~14年の3年間を過ごした秋晴れの長野にやってきました。 松本市で当時お世話になった方々にお会いし元気をいただくと共に、懐かしさと新鮮さの同居する街並みに心躍りました。 (写真は途中で立ち寄った松本城と、なまこ壁のある町並みです)

高齢社会をよくする女性の会の樋口恵子理事長と

ありがたいことに、先日、NPO団体 高齢社会をよくする女性の会の樋口恵子理事長とお会いしました。 樋口理事長は、高齢社会、女性の社会進出、高齢者介護など、現在の喫緊の課題について、顕在化する前から、お声を上げ、積極的な提案、行動を起こしてこられました。 私は、厚生労働省でも、その … もっと見る

元の職場の厚生労働省へ

今日は久しぶりに元の職場であった厚生労働省の庁舎へ来ました。 また本日11月17日は、51周年となる公明党結党記念日。 私にとって、厚労省を志した原点も、結党の原点も、決して忘れられない大事な歴史です。

選挙区 4新人予定候補が決意

神奈川 三浦、愛知 里見 兵庫 伊藤、福岡 高瀬氏 全国県代表協議会では参院選に公認された予定候補のうち、選挙区に挑む4人の新人が決意を述べた。 席上、神奈川選挙区(定数4)の三浦のぶひろ、愛知選挙区(定数4)の里見りゅうじ、兵庫選挙区(定数3)の伊藤たかえ、福岡選挙区(定数3) … もっと見る

八千代病院で地域医療の課題を伺いました

昨日、社会医療法人財団新和会 八千代病院に安城市議会の法福洋子議員とともに訪問させていただきました。 八千代病院は、愛知県で初の社会医療法人として地域医療のシステムづくりを精力的に進めてこられました。 院長から地域が抱える医療の様々な課題について、伺わせていただきました。

春日井市民病院で看護師の定着率向上について

先日、春日井市民病院を訪れ、看護師の定着率向上の方策、実績について伺いました。 看護師確保は、厚労省勤務時代、雇用対策担当として医療部局と連携して対応してきました。 様々なハードルがある課題ですが、労働行政に携わってきた経験を生かして、誰もが働きやすい社会をつくっていきたいとの思 … もっと見る

2016参院選に挑む党予定候補 里見りゅうじ(新)

愛知から、明日をつくる即戦力。 愛知選挙区 定数4 雇用対策の最前線で奔走 厚生労働省に24年半勤務し、行政と政治をつなぐ要である国会連絡室長などを歴任。特に、雇用対策のプロフェッショナルとして最低賃金の引き上げや労働環境の改善に尽力してきた。 * 労働行政の道を選んだ理由は、少 … もっと見る

伊藤渉衆議院議員の後援会主催の会合にてご挨拶

9日、伊藤渉衆議院議員の後援会主催の会合にてご挨拶の機会を頂き、決意を述べさせて頂きました。 平成19年に伊藤議員が厚生労働大臣政務官に就任されてよりご指導をいただいてきました。 会場の皆さまから熱いエールをいただき、「がんばろまい」との気概をさらに高めました。