エントリー -

参院経済産業委員会で質疑に立ちました

昨日、参院経済産業委員会で質疑に立ちました。 【テーマ】 ・法案等の誤りの検証と再発防止 ・中堅・中小企業への一時支援金等 ・金属アーク溶接作業における健康障害防止措置の義務化への対応 ・介護機器等の開発、車椅子での移動円滑化 ・高齢運転者の増加に対応したモビリティの対応 &nb … もっと見る

「協同労働」へ環境整備

超党派で議連設立 桝屋氏が共同代表 働く人が自ら出資し、経営にも携わる新しい働き方「協同労働」を行う団体に法人格を認める労働者協同組合法(議員立法)が公明党の推進で昨年12月に成立したのを受け、超党派の協同労働推進議員連盟は6日、参院議員会館で設立総会を開いた。 議連では、公明党 … もっと見る

事業者支援を幅広く

「まん延防止」で訴え 里見氏  6日の参院経済産業委員会で公明党の里見隆治氏は、新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」が大阪、兵庫、宮城の3府県に適用されたことを踏まえ、事業者への支援充実を訴えた。 里見氏は、同措置の対象となった6市で、営業時間の短縮要請に応じた飲食店 … もっと見る

富山県砺波市議選に立候補予定の「こうしま利明」さん

富山県砺波市議選に立候補予定の、こうしま利明さんの事務所開きで地域の皆様にご挨拶。 夏野市長、瘧師県議、地元町会長はじめ多数のご来賓に激励いただきました。 こうしまさんの工場長の経験、ものづくりの現場経験を活かし今度は政治で現場第一主義の実践を。 皆様、ご支援お願い申し上げます。

“伴走型”で見守り必要

学習支援団体と懇談 名古屋市で里見、安江氏ら 公明党の里見隆治、安江伸夫の両参院議員は29日、生活困窮世帯等の子どもたちの学習を支援するNPO法人「アスクネット」(名古屋市)を訪れ、毛受芳高顧問から、卒業後の自立支援について聞いた。坂井大輔名古屋市議が同行した。 同法人は、学習支 … もっと見る

一宮稲沢北インターチェンジ開通式でご挨拶

一宮稲沢北インターチェンジ開通式でお祝いのご挨拶。安江のぶお参院議員、地元・木藤俊郎県議も。 地元の皆様の長年の思い、努力が結実。最近は地域活性化の目的で地元負担で建設するケースも増えています。 地域産業・生活のみならず、高速を通じて愛知、全国の発展にもつながることを祈念していま … もっと見る

豊橋市で国政報告会

豊橋市で久しぶりにリアルの国政報告会。愛知15区の根本幸典代議士、荻原県会、5人の地元市議もご一緒に。 私からは国内外のワクチン確保に向けた公明党の取組、党内愛知県内140を超える議員とオンライン会合で2月以来毎週情報・意見交換してワクチン接種体制に向けて準備を進めていることなど … もっと見る

東名高速道路豊田上郷サービスエリアにスマートインターチェンジが開通

豊田市の東名高速道路豊田上郷サービスエリアにスマートインターチェンジが開通、式典で祝辞。平成16年に日本で初めてスマートインターの社会的実験を行ったのがここ豊田上郷。 生産活動拠点の集積地で輸送時間の短縮、物流コストの削減、混雑の緩和が期待できます。 太田稔彦豊田市長、近隣に住む … もっと見る

強制労働の廃止に関する条約について検討開始

3月23日、超党派のILO(国際労働機関)活動推進議員連盟で、先進国が批准する中で日本が批准できていない「強制労働の廃止に関する条約(第105号条約)」について、批准するための国内法の整備について、国家公務員法など関係法令について具体的な論点を整理。議員立法も視野に検討を開始。