奄美大島に流された西郷隆盛が住んだ龍郷町の文化財展示室を初めて訪問

西郷隆盛と愛加那さんの間に生まれた西郷菊次郎氏の次男・隆治(たかはる)氏

1月5日、奄美大島に流された西郷隆盛が住んだ龍郷町での文化財展示室を初めて訪問。

奄美に長く住んだ祖母・里見ヨシ子は、私が生まれる直前(3ヶ月前)に亡くなりましたが、その祖母は私の名前に「隆治」をと提案していたとのこと。
この展示室でも同町出身で歴史上の人物2人の「隆治」さんと出会いました。
1人は、西郷隆盛と愛加那さんの間に生まれた西郷菊次郎氏の次男・隆治(たかはる)氏(写真右端)。
もう1人は、伊藤隆治(りゅうじ)氏(外交官、参議院議員などを歴任)(次の写真下段)。

隆は栄える、治は治める、の義。
祖母のまだ見ぬ孫への期待はとても大きかったのだと実感。
名前に負けない中身をと決意。

伊藤隆治(りゅうじ)氏(外交官、参議院議員などを歴任) 奄美大島に流された西郷隆盛が住んだ龍郷町での文化財展示室を初めて訪問 奄美大島に流された西郷隆盛が住んだ龍郷町での文化財展示室を初めて訪問