外国人材の受入れ状況について説明を受けました

新たな外国人材の受入れ対策本部

12月18日、新たな外国人材の受入れ対策本部として、本年4月から開始した特定技能の在留資格による受入れ、従来からの技能実習制度や留学生の受け入れ状況についてから説明を受けました。
私も厚生労働省勤務時代に外国人の受け入れや日本語教育に関わった立場から質しました。

先週12日に開いた党の厚生労働部会では明令和2年度予算案について説明を受ける。私からは、賃上げや働き方改革で困難を感じている中小企業対策について、伺いました。

新たな外国人材の受入れ対策本部