名古屋大学・減災館で福和伸夫教授から南海トラフ地震についてご教示いただきました

公明党復興・防災部会の赤羽一嘉議員、谷合 正明議員、浜田昌良復興副大臣はじめ、地元の岡明彦県会議員(名古屋市緑区選出)、安江のぶお県本部副幹事長と

12月17日、名古屋大学・減災館に。公明党復興・防災部会の赤羽一嘉議員、谷合 正明議員、浜田昌良復興副大臣はじめ、地元の岡明彦県会議員(名古屋市緑区選出)、安江のぶお県本部副幹事長とご一緒し、名古屋大学の福和伸夫教授から南海トラフ地震への対応についてご教示いただきました。
自然科学で予測できない分は、地域社会としての防災力で対応していくしかありません。
南海トラフ地震による被害を最も厳しく捉えている中部地域から、防災・減災対策を進めて参ります!

公明党復興・防災部会の赤羽一嘉議員、谷合 正明議員、浜田昌良復興副大臣はじめ、地元の岡明彦県会議員(名古屋市緑区選出)、安江のぶお県本部副幹事長と南海トラフに備える名古屋大学・減災館に海溝型地震の長期評価パネル公明党復興・防災部会の赤羽一嘉議員、谷合 正明議員、浜田昌良復興副大臣はじめ、地元の岡明彦県会議員(名古屋市緑区選出)、安江のぶお県本部副幹事長と名古屋大学の福和伸夫教授から南海トラフ地震への対応についてご教示公明党復興・防災部会の赤羽一嘉議員、谷合 正明議員、浜田昌良復興副大臣はじめ、地元の岡明彦県会議員(名古屋市緑区選出)、安江のぶお県本部副幹事長と公明党復興・防災部会の赤羽一嘉議員、谷合 正明議員、浜田昌良復興副大臣はじめ、地元の岡明彦県会議員(名古屋市緑区選出)、安江のぶお県本部副幹事長と