公明党案を含めた参院選改革法案の審議が始まりました

政治倫理確立・選挙制度特別委員会

7月6日、政治倫理確立・選挙制度特別委員会に出席。
自民、公明、国民民主、維新から提出された4法案について審議が始まりました。
公明党案の発議者は西田まこと議員、魚住裕一郎議員、法案提出に必要な賛成者10名に私も含まれています。
各党が提出した法律案に対して、公明党からは石川ひろたか議員が質問。私は隣の机で質疑を伺いました。
魚住議員、西田議員から、公明党案に関して、一票の格差縮小の追求、全国11ブロック単位で個人名投票による大選挙区制の特徴などについて答弁。
石川議員は、合意形成を経て今国会での結論をと訴えました。
週明け9日にも精力的に審議を続けます!

公明党からは石川ひろたか議員が質問。私は隣の机公明党からは石川ひろたか議員が質問 公明党案の発議者は西田まこと議員、魚住裕一郎議員 公明党案の発議者は西田まこと議員、魚住裕一郎議員