公明党政調全体会議で骨太の方針などを協議

公明党政調全体会議

6月6日、党政調全体会議で、来年度に向けた骨太の方針、未来投資戦略や規制改革実施計画について協議。
骨太の方針案では、外国人受け入れの新たな仕組みについても検討、提案されていますが、技能や日本語能力について一定の水準を満たすことにより日本国内での就労が適切に行えるような前提を適切に整えることが必要です。
私からはそのことを意見いたしました。

公明党政調全体会議