日本・EU議員会議で働き方改革について説明

日本・EU議員会議

5月9日午後、第38回日本・EU議員会議で、日本の働き方改革が長時間労働の削減、同一労働同一賃金の実現に向け、労使の話し合い、政府・与党内で話し合いを進めることにより法案化していることを説明。
労働時間の削減や賃金差別禁止で取り組みが進んでいる欧州の取り組みも参考にしていることを紹介しました。
公明党が主張してきた勤務間インターバル制度の導入は、EUで労働者の健康安全の趣旨から徹底しているものを参考としています!

日本・EU議員会議 日本・EU議員会議