国内・国際情勢が激動する中、一刻も早い審議復帰を!

中川運河から枝分かれした水路が水門らしき門で堰き止められている

4月20日、残念ながら予定していた参議院本会議は、野党の審議拒否により開かれず。
国内、国際情勢が激動する中、一刻も早い審議復帰を!
早朝、急遽、東京の日程を返上して名古屋に。

新幹線で名古屋駅に到着直前、中川運河から枝分かれした水路が水門らしき門で堰き止められているのが、いつも気になる。
名古屋市内からは、門の表(裏?)の姿が。

この門は松重閘門(こうもん)と言って、中川運河と堀川を結ぶ水路で、両河の水面の高低差を調節していたものと。
半世紀前に閉鎖されましたが、水をうまく利活用していた名古屋の先人の知恵が遺構として遺っています。

松重閘門(こうもん)