両親が学んだ天城町立兼久小学校に

親戚の案内で、両親が学んだ天城町立兼久小学校に

1月11日、親戚の案内で、両親が学んだ天城町立兼久小学校に。
母は一時分離し統合された三和小学校にいたと。
今年開校140周年を迎え、新年度には、今建設中の新校舎に移る予定。
往時は500人いたという児童も、今はその10分の1に。
子宝の街とはいえ、まだまだ現実は厳しい。
人口現象著しい地方の現実を前に、若い世帯でも生活していける経済・生活基盤の必要性を感じます。

親戚の案内で、両親が学んだ天城町立兼久小学校に母は一時分離し統合された三和小学校にいたと今年開校140周年を迎え、新年度には、今建設中の新校舎に移る予定。 今年開校140周年を迎え、新年度には、今建設中の新校舎に移る予定。 今年開校140周年を迎え、新年度には、今建設中の新校舎に移る予定。 今年開校140周年を迎え、新年度には、今建設中の新校舎に移る予定。