パプアニューギニア、ソロモン諸島に向けて出発

パプアニューギニア、ソロモン諸島に向けて出発

9月2日、参議院のODA(政府開発援助)の調査団員の一員として、パプアニューギニア、ソロモン諸島に向けて出発しました。
ODAの調査とともに、ラバウルやガダルカナルでは戦没者の慰霊を申し上げて参ります。
暫く、通信状況が悪く適時ご報告できませんが、改めてご報告いたします。