江南市で公明党第17総支部主催の国政報告会

江南市で公明党第17総支部主催の国政報告会本日(12月18日)、江南市で公明党第17総支部主催の国政報告会に。
木藤俊郎県本部幹事長に続き、登壇させていただきました。
澤田江南市長も駆けつけていただき、激励いただきました。
私からはこの一年の御礼と、閉会した国会のご報告を。

100年前の第一次世界大戦、ロシア革命、その後の第二次世界大戦を通じて、戦争・革命の背景に、国際的には保護貿易の蔓延、国内的には片寄った経済成長による貧富の拡大が。
その意味で、調和の取れた自由貿易の拡大や社会保障の確保が戦争を防ぐことにつながる。それが大戦後のチャレンジだった。
今国会で取り組んだTPP、年金制度改革も、その歴史的文脈から
大変重要だったと確信する、とお話ししました。

最後は、明年大勝利に向けて、地元市町議をはじめ皆様と勝どき!
来年も頑張ります!

最後は、明年大勝利に向けて、地元市町議をはじめ皆様と勝どき!

江南市で公明党第17総支部主催の国政報告会