「お父さんが かちますように」里見りゅうじの1日

「お父さんが かちますように」──。
小学2年になる息子は、自分の願いとして短冊にこう書きました。
子供たちみなが、自分のことをさし置いて、父親のことを心から応援してくれています。
今日は七夕。
私の願い、それは現在の混戦を突破して、真心からの応援をしてくださっている皆さまへ働いて恩返ししていくこと。
お父さんは、かちます!かってみせます!

 

里見りゅうじの7つの政策

里見りゅうじがわかる5つの動画